自分でスキルを向上させる方法とは

仕事ができる人は、高いビジネススキルを持っています。ではスキルアップを行うにはどのようにすれば良いのでしょうか。

セミナーなどに参加するのもひとつの手段ですが、実はスキルは日頃の仕事の中で養うことができます。と言うよりも、実務の中でしか積み上げることができないと換言できます。本を読んで学ぶことはできますが、知ることとできることは別と言えます。では普段の業務の中で、どのようにスキルアップをすれば良いのかという話になります。

そのためにはまず、スキルとは何かを知る必要があります。スキルは求められる成果を短時間で、しかも高い品質で生み出すために必要な能力です。さらにその成果は求められる前に自分から生み出す自主性も必要です。このような目的を果たすために身につけるべき能力がスキルです。

具体的には、必要な情報を的確に伝えるコミュニケーション能力があります。また、ミスを事前に回避し業務を効率化するための課題発見と解決能力も必要です。そのためには、まず普段の業務で報告と連絡、そして相談という基本的な行動を確実に行うことを心がけましょう。後回しにせずに、早めに動くことがポイントです。そして自分の行動とその評価をノートに記録することも重要です。特に忙しい時ほど必要な作業なので、小さなメモ帳は必ず持っておきましょう。常日頃振り返り作業を行い、自分なりに課題を見つけ出して解決する能力を向上させれば、自然とスキルアップしていける自分になっているはずです。

コメントを残す